三味線撥_210719_1.jpg

​デジタルを使った三味線撥開発の経緯と思い

3Dプリンターでなければできない機能を持った三味線の撥作りを目指して試作を繰り返してきました。特に子供や高齢者にとって三味線の撥は大きく、重く、すぐに手が痛くなり疲れてしまうという声を聞き、開発をスタートしました。

 

軽くすると逆に力を使ってしまい、余計に疲れてしまうこともヒアリング段階で聞きました。私たちDIGITAL INCUBATEは「軽くてもバランスを整えれば力を使わずにいい音が出せるかも」「筋力や演奏者のスタイルに合わせて、曲に合わせて直ぐにバランスを自分で変更できれば」「子供達にとって持った時に気持ちが楽しくなるようなデザイン」を提案します・

 

デジタルの力を使って新しい日本の伝統文化を継承するお手伝いができれば幸いです。

可変システム三味線撥

​可変システム撥は今までになかった自分で簡単に重量やバランスを変更できるシステムを持った新しいコンセプトの三味線の撥です。

 

三味線を続けたいが筋力が低下してきている高齢者の方にもお勧めできる撥になっています。軽量なプラスチックの撥は数多く存在していますが軽量にすればするほど弦を弾く時に力を使ってしまうとの声も多く聞かれます。

 

軽いだけではなく自分にあった重量やバランスを変更することにより疲れづらく楽しく演奏できるように開発しています。

​ネジ2本で簡単分解

マイナスドライバーだけではなくコインを使い、簡単に分解、内部にアクセス可能

​重量バランス変更

​約53〜143グラム(5グラム刻み)で重量を調節可能、またウェイトを14スロットに入れることにより、演奏スタイルや筋力に合わせて簡単に調節可能。ウェイトには両面テープも付いていますのでお好みのバランスが決まったらしっかりと固定することもできます。前後のバランスだけではなく内側と外側のバランスを変更できるのも新しい感覚です。

ブレード変更

​今までの撥は破損した場合には全てを交換しなければいけませんでした。可変システム撥はブレード部分のみを購入、交換することが可能です。またブレードは日本製の高品質なアクリルを使用しています。

汗で滑りにくい素材と形状

手触りの良い木材と安定した形状成形の樹脂を混合させることで痛くなりにくく、滑りにくい持ち手を作ることに成功しました。また素材自体にリブをつけることで高級感と滑りにくさも追求しています

​ブレードのしなり具合変更と音へのこだわり

オプションの長さの違うハンドルを使用することにより、ブレードのしなるポイントを変更することができます。

​持ち手の長さでしなりを調節

左 しなるタイプ  右 固めタイプ(ストレートのみ)

IMG_0650のコピー.jpg

​和楽器店や演奏者からのフィードバックにて常に進化

開発に和楽器店や演奏者に試作品を試してもらい音質やウェイトバランスの入れる場所など多くの意見を取り入れて実現しています。

​子供用津軽三味線撥

子供用の津軽三味線の撥をインターネットで検索してみましたがほとんど見当たりませんでした。和楽器の未来の為に子供サイズも制作いたしました。子供サイズですが手の小さな女性もご使用することができます。ブレードのデザインは桜、波の2種類を用意しています。約48〜88グラム、8スロットで重量とバランスを調整することができます。

​LED内蔵タイプ

三味線撥_210719_36.jpg
三味線撥_210719_37.jpg

外部からスイッチにてオンオフ可能

4段階明るさ調節

繰り返し使えるUSB充電

​放熱スリットデザイン

IP65レベル防水

​点灯時間

ムーンライト:2ルーメン、32時間。

低:15ルーメン、10時間。

中:260ルーメン、120分

高:450ルーメン、90分

注:ライトが高モードまたは中モードで動作している場合、発生する大量の熱により、100秒で100ルーメンに減少します。

​交換ブレード2枚付属

​各種販売金額

可変ウェイト三味線撥 

 

無色 / スモークグレー   11000円(税込)

さくら / 波        12000円(税込)

LED内蔵タイプ                  14800円(税込)

※替えプレート2枚付き 

※カラーは、無色  / さくら / 波

【子供用撥】                   7000円(税込)

​【別売りブレード】               3000円(税込)

平面.jpg

実用新案申請中 実願2021-003603