インスタグラムやFACEBOOKのARカメラフィルターが今後の拡散方法

インスタグラムやFACEBOOKのARカメラが注目されています。自社ブランドの商品や社名を広告っぽさを感じさせずに拡散させています。例えばピュレグミARカメラはタイミングよく口を開けたり、ウインクをすると判定結果を見ることができます。また商品イメージに合わせた動きとすることによりもち っとした感触を印象づけています。

H&Mは顔の周りに星が発生し、商品と共に撮影をしたくなるようなワクワク感を想像し、購買意欲に繋げています。

スターバックスも本国でのUBEREATS利用促進の為に文字が下から現れるような仕組みにしており伝えたいメッセージを視線と拡散するようにデザインされています。

​ARカメラフィルターは現在企業とSNSを自然と繋げていく有力なツールの一つと考えています。

ピュレグミ
H&M
スターバックス
ARカメラフィルター 参考使用例
SparkAR料金表.png